多重債務者でも借りれるキャッシング

消費者金融多重債務

借り入れ先をお探しの多重債務者の方へ

借入が増えてしまって通常のローン会社では審査に通らなくなってしまった方、それ以上の借入を増やしてしまうことには賛成しませんが、今の状況を脱却するためのキャッシングサイトは紹介させていただきます。

0多重債務者向け金融会社
消費者金融一覧

多重債務の定義は概ね借り入れ件数が4件以上、或いは年収の三分の一以上の借金がある方を呼称します。多重債務者は信用調査会社のデータにも記録されていますので、大手や中小のキャッシング会社では審査に通りません。

もしもどうしてもお金が必要な方は、総量規制の対象外で審査が甘いローン会社で申し込んで見てください。中には良心的な闇金融も存在します。

 

0もっとも多重債務を脱却するには少なくともそれ以上の債務を増やさないことが重要となってきます。そのうえで現在の債務を圧縮して一日も早く元の生活を取り戻すことを考えることです。そのためには、おまとめローンなどを活用して借り入れ件数を一本でも減らしていくことです。

オペレーター

審査に通りやすい消費者金融とは

審査に通りやすい金融会社とは、申込者の借入状況や年収によって変わってきますが、一般的には中堅の消費者金融会社なら大丈夫と言われています。

借入状況が余程のことがない限り、審査には通るはずです。但し、支払いが遅れたりする行為を何度も繰り返していたり、あるいは債務整理をしたことがあるような方は対象外となります。

多重債務に陥る原因

多重債務に陥ってしまう原因は多種多様ですが、一番多い原因は他社の金融会社への支払いが足りなくなった挙句に、新規の借入で足りない分を補っているうちに、借入件数が増えてしまうパターンです。

こういった行為を自転車操業といいますが、繰り返しているうちに段々と借入総額も増えていき、やがては新規の借入を断られることになります。そうなってしまうと、支払いが不能になってしまいますので、最終段階へと進んでいくことになります。

そのような事態にならないためにも、ある程度の地点でストップをかけなくてはなりません。そのある程度の地点とは、借入件数が4件を目安にすべきです。それ以上の借入件数になってしまうと、余程のことがないかぎり借金を減らすことは不可能になってしまいます。

しかし、借入件数が4件以内であれば、生活を切り詰めて支払いに集中していけば、減らしていくことは可能です。

多重債務を解消するためには、金利のみを支払い続けていても何の解決策にもなりません。その間に宝くじでも当たれば別ですが、そのような奇跡が起こることは稀です。一円でも多く元金を減らす努力をすることが重要です。